お知らせ

  • ホーム
  •   >  お知らせ
  •   >   7月22日(月)さとうひさえ先生のお菓子レッスン☆ルバーブのタルト!のもよう

イベント

7月22日(月)さとうひさえ先生のお菓子レッスン☆ルバーブのタルト!のもよう

 

 

雨の心配な大変蒸し暑い日でしたが、

 

 

9名様にご参加いただき、さとうひさえ先生のお菓子レッスン

 

 

★ルバーブのタルト!

 

 

を開催しました。

 

 

 

*****

 

 

富士見高原の真っ赤なルバーブを1.5㎏とたっぷり

 

 

贅沢に使って、

 

 

シンプルで簡単なレシピ♪

 

 

とっても濃厚ながらも、ルバーブの酸味もアクセントに

 

 

ヘーゼルナッツのクランブルの食感も楽しい

 

 

タルトが出来上がました!

 

 

 

*******

 

 

 

まず、クレームダマンドからスタート。

 

 

 

 

 

 

 

 

バターに砂糖を加え、卵を数回に分けてしっかり混ぜていきます。

 

 

分離しないように気を付けて…

 

 

なかなか分離しないように混ぜるのが難しく…

 

 

でも分離しても大丈夫!

 

 

アーモンドプードルを加えて、まとめたら

 

 

冷蔵庫で寝かせます。

 

 

 

 

 

 

 

 

タルト生地を型に敷きつめています。

 

底のエッジがしっかり出るように!

 

【注意】エッジがしっかり出ないと残念なタルトになってしまう!

 

なので、皆さま、先生のタルトを見本に真剣な様子。

 

 

 

シュトロイゼル(クランブルの生地)

 

 

ローストしたヘーゼルナッツと

 

 

ビニール袋の中で合わせます。

 

 

 

 

 

タルト生地に寝かせておいたクレームダマンドを絞り、

 

 

たっぷりとルバーブを敷き詰め、

 

 

その上にクランブルの生地をのせ、

 

 

オーブンへ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

焼き上がりを待ちながら

 

 

楽しいデザートタイムのスタートです♪

 

 

 

 

 

 

 

 

ルバーブのタルト、ガトーショコラ、パンナコッタ、

 

 

桃のコンポートにバニラアイスとチェリーのゼリーを添えて、

 

 

ステキなデザートプレートをいただきました。

 

 

 

さあ、じっくり60分、美味しそうな焼き色です!

 

 

 

 

 

 

 

冷めるのを待ちながら、

 

 

先生への質問コーナーの時間と

 

 

ミーレのオーブンや新型洗濯乾燥機、

 

 

タルト生地を作ったときに使った、

 

 

一家に一台!おススメの

 

 

クイジナートのフードプロセッサーの

 

 

ご案内をさせていただきました。

 

 

 

 

 

作業工程がシンプルで

 

 

ゆっくりと美味しい時間を

 

 

お過ごしいただきました。

 

 

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました♡

 

 

 

 

*******

 

 

次回のさとう先生の教室は、

 

 

9月2日(月)に開催。

 

 

★ブラムリー(イギリス原産の青りんご)のパイ!

 

 

を作ります!

 

 

現在で6名様のご予約をいただいています。

 

 

残席4名様、お早目にお申込みをお待ちしています!

 

アーカイブ

カテゴリー

トップに戻る